男の人

不妊の原因は男性にもある

不妊の原因は女性だけではなく、男性不妊の場合なども多く存在します。男性不妊の主な原因はアルコールの過剰摂取や喫煙などである可能性が高くなっています。不妊で悩んでいる男性は、禁酒や禁煙を心掛けるといいでしょう。

産婦人科の選び方

女性

産婦人科を子連れで受診する際には

2人目以降の子供を妊娠した際、子連れで受けても大丈夫か心配な方も多いでしょう。基本的に産婦人科というものは子連れ受診に寛容なところのため、子連れで検診に行くことに問題はありません。大阪の産婦人科も、子連れで受診できるところは多いです。しかし、少子化と言われてきていても産婦人科に行くとやはり検診に来ている人は多く居ます。そのため、長時間待たされる事も少なくはありません。また、検診が始まっても意志の問診や内診などで時間がかかってしまいます。

産婦人科の設備やサービスを利用しよう

そういった際、比較的に子供がある程度大きくなっていれば玩具を与えるなどして時間を潰すこともできますが、同じところにずっといることは子供にとってはとても難しいことです。まだ幼い場合だと他に対策なども必要になることもあるでしょう。事前予約は勿論ですが、子供が眠くなる時間帯を避けたりするなどの工夫が大切です。また、最近では託児サービスのある産婦人科や、片隅に子供が遊べるようなスペースが取られている産婦人科なども存在します。内診の時などはどうしても子供から離れる必要がでてきてしまうため、子供を1人で遊ばせておくスペースが確保されていると安心できます。また、離れる際は看護師さんや受付のスタッフが子供を見てくれる事も多いです。大阪の産婦人科で受診する際には、こういったサービスや設備が整っているか受診などをする前に確認しておくといいでしょう。子連れで検診に行く際は、少しでも子供のストレスを軽減できるようにして、母親自身もストレスを溜めることがないようにしていきましょう。

ウーマン

葉酸は妊婦に必要な栄養素

葉酸は妊娠中の女性にとって、欠かしてはいけない重要な栄養素です。葉酸を摂取することで胎内にいる赤ちゃんの発育を促進することができるため、日々摂取を心がけていくようにすることが大切です。

夫婦

流産を防ぐ着床前診断

着床前診断は担当医に着床前診断が必要だと認められなければ受けられないため、必要誰でも受けられるといったものではありませんが、流産を防げることが多くなります。不妊症や習慣流産などでお悩みの人は、担当医に相談してみるのも手でしょう。